谷動物病院

TEL(072)277-8202
月曜〜土曜/午前9時〜12時 午後5時〜7時
MENU

現時点での最高の治療内容をめざして。

ホーム獣医師日誌

予防シーズン到来

皆さま、こんにちは。サクラの開花がピークを迎えましたね。お花見のご予定はいかがでしょうか。
春といえばサクラ、そして出会いの季節です。素敵な友人、素敵な恋人、それだけでなく、うるさい蚊や、ノミやマダニ、いろんなものに出会います。
そうです、春といえば出会い、そして予防の季節です。

皆さまは重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という病気をご存知でしょうか?
その名の通り高熱が出て、血小板が減少するウイルスによる病気です。主な感染源はマダニですが、近年ネコから人へ感染したということで話題になっていましたね。
国立感染症研究所の報告によると西日本を中心にある地域では感染が拡大しているそうです。人では2013年から2019年にかけておよそ400名の患者が確認されています。また、野生動物でもアライグマやタヌキ、イノシシなど非常に多くの動物の感染が報告されています。

今年も狂犬病やフィラリアの予防シーズンがやってきましたが、お外に行かれる方は特に、ノミやマダニの予防もお願いいたします。予防薬もいくつか種類があるので是非お声かけ下さい。

巨海 竜一(獣医師)  2019年4月10日

予約診察について

平日の14時~16時に予約診療を行っております。 診察内容や処置によってはご予約していただく方が、よりよい治療を行える場合があります。
また「他のわんちゃん、猫ちゃんがいるとうちの子は興奮してしまって・・・」「うちの子はじっとするのが苦手で待ち時間が長いとつらい」という場合にもご予約して頂けるとスムーズな診療が行えます。
お電話にてご予約を承っております。また予約状況によってはご希望の日、時間にご予約が取れない場合がありますが、ご了承ください。
ページトップに戻る