谷動物病院

TEL(072)277-8202
月曜〜土曜/午前9時〜12時 午後5時〜7時
MENU

現時点での最高の治療内容をめざして。

ホーム獣医師日誌

魚の目は最後はどうなる?

先日から急に足の裏が痛くなりました。親指の付け根に魚の目ができました。
最初はとても小さく何ということもない極々ちっぽけな魚の目で、大したことないやんぐらいな感じでしたが、どんどん成長して足の神経を圧迫し痛みがひどく歩けないやんぐらいひどくなってきました。市販の薬で皮膚が膨らんでよくなる感じとあるのですが、何か良くなっている感じがありません。大きさも最初はインコの目サイズでしたが薬で逆に大きくなって子猫サイズまで成長しました。病気の最後はどうなるんかが知りたいのですが、なかなか載ってません。痛みには結構弱いので少しかばって歩いてる感じです。皮を剥がしてやっつけるとズキッと逆に痛いんでそこそこにしています。コイツは敵のようで味方ですから。今の自分の最大の関心事はどんなふうに治癒してゆくのかということです。風呂上がりに外用薬を剥がした時に白く大きく膨化しているのを見るとなにか少し安心しますが、考えたらこのままずっと治らないんじゃないかと少し不安になります。今夜も薬を取り換えて貼って寝ます。動物の話でなくてすみませんでした。

谷 憲一郎(院 長)  2018年7月5日

予約診察について

平日の14時~16時に予約診療を行っております。 診察内容や処置によってはご予約していただく方が、よりよい治療を行える場合があります。
また「他のわんちゃん、猫ちゃんがいるとうちの子は興奮してしまって・・・」「うちの子はじっとするのが苦手で待ち時間が長いとつらい」という場合にもご予約して頂けるとスムーズな診療が行えます。
お電話にてご予約を承っております。また予約状況によってはご希望の日、時間にご予約が取れない場合がありますが、ご了承ください。
ページトップに戻る