谷動物病院

TEL(072)277-8202
月・火曜、木曜〜土曜/午前9時〜12時 午後5時〜7時
水曜日と日曜日は休診日です。
MENU

現時点での最高の治療内容をめざして。

ホーム獣医師日誌

犬の心房細動がきました。

心房細動という不整脈の犬が2例続きました。1例目は弁膜障害のきびしい子で2例目は拡張型心筋症を疑っている子です。人の心電図の基準に当てはめて診断しますが、最初のP波がわからなくなってf波という小さな波が見えています。2例とも左心房がすごく大きいので間違いないと思います。人の本で調べたのですが、血栓が脳や肺にできやすいとありました。内服に反応がないときにはカウンターショックとあります。2例中1例はなんとか抗不整脈剤で脈拍数が元に戻っています。あんまり状態の悪い子に心エコー検査もきびしい話なので血栓もチェックできておりません。何とか発作がでないように病院みんなで祈っております。

谷 憲一郎(院 長)  2011年2月21日

獣医師日誌 最新20件

予約診察について

平日の14時~16時に予約診療を行っております。 診察内容や処置によってはご予約していただく方が、よりよい治療を行える場合があります。
また「他のわんちゃん、猫ちゃんがいるとうちの子は興奮してしまって・・・」「うちの子はじっとするのが苦手で待ち時間が長いとつらい」という場合にもご予約して頂けるとスムーズな診療が行えます。
お電話にてご予約を承っております。また予約状況によってはご希望の日、時間にご予約が取れない場合がありますが、ご了承ください。
ページトップに戻る