谷動物病院

TEL(072)277-8202
月曜〜土曜/午前9時〜12時 午後5時〜7時
MENU

現時点での最高の治療内容をめざして。

ホーム獣医師日誌

チョコレート中毒について

先日からチョコレートを大量に食べて来院されるワンちゃんが続きました。催吐薬を使って解決しました。カカオ豆というのが最もメチルキサンチン含有量が多く小型犬では少ない量でも下痢や嘔吐 呼吸の速迫が摂取後数時間でおきるようです。カカオ豆っていらん事をするなあと少し腹が立って調べてみました。すると色々書いてあります。ダイエット効果アンチエイジングや抗酸化作用。フーン結構いい奴やん。ココアや手作りケーキに小さじで少し混ぜたりするとぐっと美味しくなるみたいです。価格も割合安いです。ちょっと買ってみよかな。あぶない。もう少しで自分がチョコレート中毒になるところでした。ちなみに今までで一番怖いなあと感じたのはユリの花です。猫では腎臓にひどいダメージが出ます。何気なく食べてしまった猫が大変な事になりました。

谷 憲一郎(院 長)  2018年5月25日

予約診察について

平日の14時~16時に予約診療を行っております。 診察内容や処置によってはご予約していただく方が、よりよい治療を行える場合があります。
また「他のわんちゃん、猫ちゃんがいるとうちの子は興奮してしまって・・・」「うちの子はじっとするのが苦手で待ち時間が長いとつらい」という場合にもご予約して頂けるとスムーズな診療が行えます。
お電話にてご予約を承っております。また予約状況によってはご希望の日、時間にご予約が取れない場合がありますが、ご了承ください。
ページトップに戻る